アロマテラピー

2012年4月 1日 (日)

風邪に役立つアロマテラピー

4月に入りましたが、まだまだ寒いし、花粉も飛ぶし、いろいろたいへんですね。

ちなみに、風邪の時には、ほぐし や リフレクソロジー は控えたほうがいいですが、状態に寄りますが、アロマの芳香浴 などはいいと思います。

1

今日は、ちょっとまじめに、風邪に対しておすすめのエッセンシャルオイル を紹介したいと思います。

~ レモン ~
レモンの消毒特性が咽喉痛、せき、かぜを改善する。体温を下げる作用があるので、発熱を伴う風邪に効果的

~ ラベンダー ~
気管支炎、喘息、風邪、喉頭炎、感染症のような障害に効果がある。
抗ウイルス特性で感染症にかかりにくくさせる。

~ ユーカリ ~
抗ウイルス作用があり、かぜと花粉アレルギーによる鼻詰まりを解消する。体温を下げる作用がある。

~ ティートリー ~
抗ウイルス作用。免疫力を向上させ、病気の期間を短縮させる。

さて....

・・・ 福井のリラクゼーションの輪 ・・・

    ameba 版 ⇒ 
こちら
    mixi 版 ⇒ こちら

・・・ くつろぎ倶楽部のお得情報 ・・・

    facebook 版 ⇒ こちら


    ホームページ(PC) ⇒ こちら
    ホームページ(携帯) ⇒ こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

アロマディヒューザーの掃除

今日、お店 にある アロマディヒューザー の掃除をしました。

A_2011_09_05_3

水を超音波で蒸発させているとはいえ、いろんな精油を混ぜて使っているので、結構汚れます。

なんで、わざわざ アロマディヒューザー の掃除のことをブログに書いたかというと、いろんな精油の香りが内部にしみこんでいて、なんとも言えない香りを漂わせ、すごいいい香りがするんですよ!

多分、この香りの精油を発売したら、すごく売れるでしょうね!

だから、この掃除は好きです。

ほかの掃除は....

・・・ 福井のリラクゼーションの輪 ・・・

    ameba 版 ⇒ 
こちら
    mixi 版 ⇒ こちら

・・・ くつろぎ倶楽部のお得情報 ・・・

    facebook 版 ⇒ こちら


    ホームページ(PC) ⇒ こちら
    ホームページ(携帯) ⇒ こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

アロマテラピー って??

先日、お客さんに 「アロマテラピーって何?」 と聞かれました。

それで、ちょっと今日は語ってしまいます。

Photo

「心とカラダのバランスを整え身体感覚を呼び覚ます健康法」

「アロマaroma=芳香」、「テラピーtherapy=治療」

アロマテラピーとは、植物の芳香(香り)のもつ力をかり、心とカラダのバランスを整え、身体感覚を呼び覚ます健康法です。

単純に、好きな香りをかげば気分が良くなり、嫌いな香りをかぐと気分が悪くなることを思い浮かべてみると、香りが人間に与える影響は決して小さくないと想像できますね。

アロマテラピーでは、通常、精油(エッセンシャルオイル)と言われる植物の花・果皮・葉・樹皮・種子・根などから抽出した天然の素材を使用します。

精油(エッセンシャルオイル)を選ぶときのコツですが、目的別に香りを使い分け自分が心地よいと感じる香りを選ぶと良いでしょう。

アロマテラピーの楽しみ方としては、いろいろあります。

① 芳香浴
アロマポットやアロマランプを使用して楽しむ方法です。
アロマテラピーの中で、もっともポピュラーな方法ですのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

② アロマバス
湯船に精油(エッセンシャルオイル)を、5~6滴ほど落とし、よくかき混ぜてから入ります。

③ マッサージ
精油(エッセンシャルオイル)を、ホホバオイル・スイートアーモンドオイル・グレープシードオイルなどのキャリアオイル(ベースオイル)で希釈してマッサージをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

アロマ検定講習が修了しました。

本日、約3ヶ月の アロマ検定講習 が修了しました。

Aroma_bin1

普段、ほぐし や リフレクソロジー で、お客さまと接しているのですが、

・ 癒しのオプションとして アロマディフューザー を使用している。
・ お客さまへのアドバイスや質問に対応するため。
・ アロマに関して、楽しい提案をする。

などの理由で、より知識を高めようと思い勉強してきました。

また、5月に本番の試験があるので安心はできませんが、一応の研修は終了しましたので、この知識をこれからのサービスに生かせればと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

和のアロマ ~寒い夜のほかほかレシピ~

「精油(エッセンシャルオイル)」「アロマテラピー」というと、まずは「ラベンダー」「ローズマリー」などを思い浮かべるかもしれませんが、「柚子」「ハッカ」「ヒノキ」など、和風の精油もあるんですよ。

その中でも、「柚子」、もしくは「もみの木」の精油が使いやすい気がします。

A

「柚子」はその名の通り柚子の香りなので、嫌味がなくて非常に使いやすいです。
どこか懐かしい気分になるし、花の香りの精油は苦手という年配の人にも好評です。血行促進やリラックスに効果的ですよ。

「もみの木」は、落ち着いた中にさわやかな甘さがあって、思わず深呼吸したくなる森の香り。
森林の香りの代表成分とされるα-ピネンが多く含まれており、殺菌効果もあります。
こちらは海外産のものもあるので、和の精油とは言い切れませんが、北海道の循環する森づくりから生まれたものが出回ったりしています。

これらは5滴以下を少量の植物油で希釈し、浴槽に入れて入浴するのが簡単でおすすめだけれど、以下に“もっと簡単レシピ”をご紹介します。

・マグカップで芳香浴
大きめのマグカップにお湯を注ぎ、精油を1滴垂らして深呼吸しましょう。
パソコンやテレビを見ながらできるのが手軽だし、マグカップに手を添えると冷たい指先もあたたまります。
「もみの木」を使うと喉がスーッとしてくるので、鼻や喉のケアにもなります。

・ハンドバス・フットバス
洗面器にお湯を張り、3滴以下の精油を5ml程度の植物油で希釈して落とし、手首や足首をひたしてあたためます。
家事や勉強の合間に手軽に行うことができるし、リフレッシュや冷え性の改善にも効果的。風邪で入浴を控えている時でも楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

アロマ教室に参加

本日、福井市にある アロマルーム れいさい さんで開催されたアロマ教室に参加しました。

Aroma_bin1

本日の教室の内容は、

・ 沐浴法について
・ アロマテラピーの基材

などなどでした。

教室の開始前に、今までに覚えているはずの内容について確認のための小テストを受けましたが結果は.......

今日は、まじめに、がんばって、勉強しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

アロマ教室に参加

本日の午前中、福井市にある アロマルーム れいさい さんで開催された アロマ教室 に参加しました。

Fonda_2

本日は、アロマテラピーの歴史を主に勉強しました。

過去に自分自身で勉強した内容のはずでしたが、かなり忘れてしまっていました。

アロマテラピーの歴史はかなり古いですが、日本、特に、福井では、まだまだ歴史が浅い気がします。 でも、これから、どんどん注目されていくと思うので、私もがんばって勉強していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月16日 (土)

アロマテラピー教室に参加

本日、福井市にある アロマルーム れいさい さんの アロマ教室 に参加しました。

今日、おこなわれた教室は、フォンダメントコース (アドバイザー資格対応コース) です。

Aroma_bin1

アロマルーム れいさい さんは、(社)日本アロマ環境協会 アロマセラピスト・インストラクター・アドバイザー資格認定校 で、初めて学ぶ人から、資格を目指す人まで、目的に合わせて学べる教室です。
少人数制で、きめ細かく楽しく教えて下さいます。

こちらの教室では、アロマテラピー アドバイザー資格を取得するための勉強をさせていただきます。

アドバイザー資格とは ?
精油、その他の材料の使用法やリラクセーション、リフレッシュ等のアロマテラピーの効用の知識を持ち、安全性や法律面から正しく社会に伝えることのできる能力を認定する資格です。
販売に携わったり、一般の人に安全なアロマテラピーをアドバイスするために適した資格です。

ほぐし や リフレクソロジー のサービスで、お客さんと接しているときでも、アロマテラピーの情報をお伝えできるように、がんばって知識を身に付けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

ハーブティー

最近、ハーブティー に関わることが多い気がします。

購入したり....
頂いたり....
お話しを聴いたり...

いろいろな形で、私に関わることが多々あります。

4803c6dec6897ae0

ここで、温かい ハーブティー の入れ方をご紹介しましょう。

ドライハーブの分量は1人分ティースプーン山盛り1杯(1~2g)。ポットとカップはあらかじめ温めておくと良いでしょう。
ハーブをポット(急須でも可)に入れ、沸騰させ、少し置いた熱湯を注ぎ、香りを逃がさない様に必ず、蓋をしましょう。
平均3分程おいてからカップに注ぎます。花や葉の場合は短かめに。茎などの固い部位は5分程おいてから。

この寒い時期に ハーブティー は癒されますよ !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

風邪に役立つアロマテラピー

今日、知り合いの方が風邪をひいたということを知りました。

風邪の時には、ほぐし や リフレクソロジー は控えたほうがいいですが、状態に寄りますが、アロマの芳香浴 などはいいと思います。

今日は、ちょっとまじめに、風邪に対しておすすめのエッセンシャルオイル を紹介したいと思います。

~ レモン ~
レモンの消毒特性が咽喉痛、せき、かぜを改善する。体温を下げる作用があるので、発熱を伴う風邪に効果的

~ ラベンダー ~
気管支炎、喘息、風邪、喉頭炎、感染症のような障害に効果がある。
抗ウイルス特性で感染症にかかりにくくさせる。

~ ユーカリ ~
抗ウイルス作用があり、かぜと花粉アレルギーによる鼻詰まりを解消する。体温を下げる作用がある。

~ ティートリー ~
抗ウイルス作用。免疫力を向上させ、病気の期間を短縮させる。

風邪もですが、インフルエンザもたいへんですね。
特に、小さいお子さんがかかりやすいみたいなので、気をつけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)