« ’緊張’ と ’リラックス’ | トップページ | 風邪のぬり薬 »

2009年10月16日 (金)

湿布 (しっぷ)

この前、お客さんと、湿布(しっぷ) のことを話しました。

C08415b3bb8a0c82

湿布(しっぷ) には、あったかいのと、つめたいのがありますよね。

冷シップ は急性期、例えば転んで背中をうった、急に腰をひねったなどで、患部が炎症を起こし、熱を持っている時に使用します。
症状が出てから24時間以内に使用していただくとより効果的になります。

温シップ は慢性期、例えば何年も腰痛である、肩こりがひどいなどで温めた方がいい場合に使用します。
ちなみに、温シップは入浴の30~60分以上前にはがしておいて下さい。ヒリヒリして入浴どころではなくなります。

ちょっと、参考にしてみてくださいね good

|

« ’緊張’ と ’リラックス’ | トップページ | 風邪のぬり薬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537288/46503130

この記事へのトラックバック一覧です: 湿布 (しっぷ):

« ’緊張’ と ’リラックス’ | トップページ | 風邪のぬり薬 »